無農薬 玄米スープ(玄米粥)は、USA.Non-profit IAEが世界最優秀健康維持食品に認定しました。
玄米スープ
玄米スープ 玄米スープ一覧 玄米のチカラ 玄米博士のコラム お客様のお便り Q&A ご不安な方へ
玄米スープ(玄米粥)TOP > 玄米コラム > 現代人に不足しがちなビタミンB1
玄米 スープ


有機玄米スープ


玄米スープ1ヶ月分


吉川沓那 栄養学博士 (株)吉央(すぴなっつおら)代表。

玄米スープ開発による健康維持への貢献が評価され、主にダイエットの権威として、栄養学の博士号(Doctor of Dietetics)を授与された。食文化の向上に寄与し、社会文化功労賞も受賞。スローフード協会秦野支部の理事も務める。

著書


すぴなっつおらのこだわり
ご利用方法
工場直営レストラン
店内の様子
アクセス













現代人に不足しがちなビタミンB1


ビタミンB1(化学名チアミン)は、1910年(明治43年)に脚気の研究をしていた
鈴木梅太郎博士が米ぬかから発見し、オリザニンと命名。
現代では、ビタミンB群のなかでもっとも不足しがちなビタミンといわれています。

ビタミンB1が不足すると、糖質がスムーズにエネルギーに変換されなくなるので、
疲れやすくなったり、居眠りが多くなったり、口内炎ができやすくなります。

また、糖質を栄養源としている脳神経の働きにも影響し、
イライラしたり、集中力がなくなったり、記憶力が低下します。

ビタミンB1が含まれるぬかの部分を取り去った白米ばかり食べている人、
多忙な人や運動量が多い人などはビタミンB1不足になりやすいので要注意です。



株式会社 吉央 (登録商標すぴなっつおら)
〒257-0003 神奈川県秦野市南矢名2-10-26TEL 0463-77-5532 / FAX 0463-78-7296